MA導入支援サービス

ディレクターバンクの「マーケティングオートメーション(MA)導入支援サービス」は、デジタルマーケティング運用のワンストップパートナーとして、MAツールの「設計・導入から運用・改善」までトータルにご支援します。 

導入事例やお見積もり資料はこちら

 

マーケティングオートメーション(MA)が注目される背景

ネット時代における購買行動の変化は、一般消費者だけにとどまらず、B2Bビジネスの商取引においても大きな変化をもたらしています。

購買決定権のある担当者はネット上の情報収集で購入の意思決定の大半を済ませており、そのプロセスも自分の都合の良いタイミングで情報収集と購入手続きをおこなっています。

この傾向から、従来の対面営業やアウトバウンドセールスといった、いわば「セールス側の都合」によるマーケティング活動は、見込み顧客からは敬遠され、成果を出しにくいものになっています。

そのような背景から、見込み顧客ひとりひとりのニーズやタイミングに合わせた情報提供を可能にする仕組みとして、マーケティングオートメーション(MA)を新しいB2Bビジネスの商談開拓の仕組みとして導入する企業が増えています。

 

B2B購買者のニーズの変化

ウェブ時代におけるB2B購買者は、ネット上で能動的に情報を入手し、比較検討を行い、購入先を絞り込みます。

B2B購買者のニーズ

 

MAの位置づけと役割(SFAとCRMとの住み分け)

MAの基本的な役割は、見込み顧客リストの「獲得」と「育成」と「分類」の3ステップのプロセスを経て、新規の商談を発掘することにあります。

MAの位置付けと役割

 

MA導入における課題

日本国内でもMAを導入する企業が増える一方で、導入時に以下のような課題を抱えて二の足を踏んでいるマーケティング担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

①MAツールの選択 

どれくらいのスペックのMAツールを導入すればいいかわからない。

②MAツールのシステム環境設定

はじめにどのような環境設定をすればいいかわからない。

③マーケティングシナリオ策定とMAツールへの実装

MAにおけるリードの「獲得」「育成」「分類」を自社のターゲットに当てはめた場合、具体的に何をすればいいのかわからない。

④MAツールの運用・改善体制

MAの使い方の学習、ならびに運用自体を誰かにサポートしてほしい。

 

ディレクターバンクが提供する「MA導入支援サービス」とは?

デジタルマーケティング運用のワンストップパートナーとしてMAツールの「設計・導入から運用・改善」までトータルにご支援します。

MAツールの選定と導入1.御社の活動に適した現実的なMAツールの選定と導入を支援します。

オープンソースのMA活用から、HubSpotまで、MAに関するツール選定アドバイスと実際の構築、運用サポートを行います。

 

 

MAツール運用のノウハウ2.自社運用によって蓄積したMAツール運用のノウハウをご提供します。

オウンドメディアサイト運営や、展示会・セミナーでのリード獲得など、弊社自らがMAツールの運用を日々おこなっていますので、その中で蓄積された運用ノウハウをご提供させていただきます。

 

MAツールの運用代行3.MAツールの運用代行、分析レポート作成も行います。

・MA運用と最適化支援(LP作成、メルマガ配信運用)
・コンテンツマーケティング運用(ブログ作成、SNS運用)
・業務自動化構築支援、分析レポート作成支援
・インサイドセールス代行(反応があったリードにフォロー電話対応など)

 

MA導入支援サービスの流れ 

MA導入支援サービスの流れ

STEP1. マーケティングシナリオの設計

・ターゲット顧客と獲得、育成、分類の運用シナリオの設計を行います。
・現状のWebトラフィック実績、期間のKPI・KGIの目標値の共有、または設計を行います。

STEP2.MA選定と導入

・STEP1で設計した御社のマーケティングシナリオにあったMAの選定と導入を行います。

STEP3.初期設定&トレーニング

・MAを運用するにあたっての初期設定と、操作についてのレクチャーを行います。

STEP4.各種運用サポート

・MAを運用するにあたっての操作&活用サポート、または具体的な運用業務の代行をおこないます。

 

資料ダウンロード

MA導入支援サービスの導入イメージやお見積もりの参考資料がダウンロードできます

導入事例やお見積もり資料はこちら

 

ご相談・デモのご依頼

MAのデモを実際に見てみたい、自社で導入する際の相談をしたい方はこちらまで気軽にお問い合わせください。

ご相談・デモのご依頼はこちら